経営の分析や経営改善計画の策定

事業は安定して
長く続けることが重要です。

事業をはじめるよりも、「安定して」「長期的に」経営する方が難しいと言われています。日々移り変わる世の中に合わせて、経営も常に変化しなければなりません。

まずは、経営状況の把握。強み・弱みを知ること。

状況を分析し、課題を把握するには、そのための資料を作成しなければなりません。資料作成には、専門的な知識と経験が必要です。ティグレグループでは、資料をもとに経営者様とさまざまな分析を行っています。経営者様は、ご商売の変化や感じていること、悩んでいることをありのままにお話ください。

経営改善計画書などを作成します。

課題の整理や分析、対策が決まったら、「経営改善計画書」などを作成します。この書類は、金融機関との話し合いや協力を受けるために必要となるものです。中小企業経営力強化支援法に基づき認定された経営革新等支援機関(以下「認定支援機関」)である、「株式会社ティグレ」と「税理士法人ティグレパートナーズ」が、専門的な知識と豊富な経験をもとに経営改善計画書の作成をお手伝いします。

経営改善計画書などの作成支援

  • ・経営改善計画書
  • ・早期経営改善計画書
  • ・経営力向上計画書
  • ・経営革新計画書

計画書などの作成に国からの支援があります。

認定支援機関のサポートを受けて計画書などを作成した場合、その作成費用の一部に関して国から支援を受けることができます。詳しくは、ティグレグループまでお気軽にご相談ください。